2018年3月21日水曜日

社長交代のお知らせ


昨年末、当社の代表で有りました、等々力高明が永眠いたしました。

御年、67歳でした。

代表取締役でありながら、現場でも、第一線で働いており
 何よりも
ものづくりが大好きな代表でした。

模型に限らず、休日もいろんなものを作ってました。



生前、故人と親交のあった方々、

通夜、並びに、告別式に参列していただいた、、皆々様に、

故人に変わりまして、心より御礼を申し上げます。


なお、等々力担当で、お取引のあった皆様には、
速やかに、引き継ぎを進めております。
不備や至らぬ点がございましたら、何なりと、お申し付けくださいませ。




新年度より 

新代表取締役は、 等々力茉里奈が 引き継ぐこととなりました。

現場統括部長の首藤とともにまっすぐ、前だけを見て、
過去にとらわれない、未来志向型の、
模型製作会社を目指す所存です。


 昨年は、20代のスタッフを3名導入し、
今年は、産休明けの30代主婦が2名戻ってきます。

新社長も34歳。
統括部長も30代

日本一、若い模型会社となってしまいました。

技術面は、古参が補い  
若手は新しい発想に、チャレンジしていきます。

どこにも負けない、面白いことが起きそうな 制作会社を目指します。

トラックスさんに頼むと 
マンションよく売れるねとか、

プレゼンに使った模型で、売上100倍とかです。

技術、プラスアルファ

若いからできるアルファになります。




 

2018年2月24日土曜日

マンション模型 営業しない理由


  1. 久しぶりにマンション模型の話題に触れます。
弊社は、模型屋さんなので、基本、作れるものはなんでも作ります。

それはどこの模型屋さんも同じこと。


ただ作る工程が、他社とはちょっと違う。

見た目は全く変わらないので、依頼してくださるお客様は、

全くわからないと思います。


たとえばマンション模型

何が他社と徹底的に異なるか。

それは

スピードです。

今はどこの模型屋さんも大変忙しいので、マンション模型の急な発注は

最低でも、2ヶ月は時間を頂いてるかと。

私たちは、3週間で、あげちゃいます。

現に、今製作中なものもそうです。



 さて そんな自慢話はどうでもよくて、




 なんでトラックスさんは、営業しないの?

何社も、小さい模型抱えて、うちに営業に来るよ、

とよく言われます。 

営業してない訳じゃないんです。

紹介だけで、手一杯なんです。笑



うちは、お客様が、勝手に営業してくださるのです。

ほんとに感謝してます。

正直言って、紹介で来る仕事が一番嬉しいです。
      





 マンション模型は、アクリル仕様になると、
高額になります。
 
 

 
  
こちらは 
オールアクリルの、マンション模型です。




こちらは。窓と、地盤、フェンスがアクリル。
それ以外は、紙を使用


私たちは、この仕様をハイブリットとよんでます。

でも 
 

お値段で言うと、ハイブリッドのほうが、オールアクリルより、
2.3割安価で制作で来ます。

そして、製作スピードも 早い。


写真では、オールアクリルとハイブリッドの区別が全くわからないかと。


マンションをお買い上げくださるお客様は、

モデルルームで、模型の実物を見ても、

アクリルと、ハイブリッドの違いを全くわからないといいます。
 
それは、マンション購入のお客様に、模型の知識がないことと、

見てるところが違うからです。

 
なので、ご紹介も含め、
ウェブ上からの問い合わせでのマンション模型の依頼の場合、

ハイブリッドでの製作をおすすめしています。

ハイブリッド模型の良い点は、設計変更に、即対応できるという点です。

弊社は、マンション模型の場合 

変更料を頂いてないので、

お互いに仕事がしやすくなります。

それが、制作スピードに反映してくるわけです。

制作スピードが早ければ

 どんなお客様の依頼にも時間的に、神対応できる。

すると、また、お客様が、

お客様を紹介してくださるのです。