ブログ アーカイブ

2017年8月22日火曜日

人気の高い模型製作の裏ワザ


小学校の模型です。


校舎の色がやや暗めだったので、

植栽の色と、遊具で、明るさを出しました。

お客様から、よっぽどの指示がない限り建物以外の色はデフォルメします。、
 
全体的に明るい模型にするのが、トラックス流

人も模型も明るいほうがいい。





こちら病院の模型

蛍光カラーの緑5色の使い分けです。


植栽が場の雰囲気を盛り上げてる良い例です。








こちらも緑のコントラストが

場の雰囲気を盛り上げてる良い例です。

夜のシーンなので、ライトに映える緑色を使用









ジオラマの緑化部分もグラデーションつけて表現してます
 
建物は図面どおりに
 
 製作しなければ、嘘になりますが、

ジオラマに関していううなら建物以外の色のバランス感覚は

 自然界にあるありのままの色と同じにしてしまうと模型が死んでしまうのです。


 ジオラマ製作の緑化部分を製作するときは

、はじめに、ありえないほどの明るさで、仕上げていきます。

そして、段々と、彩度をおとしていきます。


やり方は企業秘密なのでお話できませんが、

いい感じに建物が映えたところで、ストップです。

 

ジオラマは引き算式に仕上げるのが、

 明るく、可愛く、存在感を表出させる技であります^^



ときどき

製作課題を抱える学生の方から製作に関するご相談があります。

弊社は、模型製作に関する学生の方のご相談には、

積極的に参加させていただいてます。

もしかしたら、秘伝もお伝えすることがあるかもしれません^^



 



 

 









2017年8月13日日曜日

プレゼン用の模型


ホテルの中庭を改装するための模型です

検討中の模型です。

一部しかお見せできませんが20分の一で製作





家の新築を検討中のお客様にプレゼンのために製作した模型

この後、2案、3案製作ししました。


 
プレゼンや、検討のために、模型を依頼してくるお客様が増えてきました。



どうも、最近パースより模型のほうが、上司受けや、客受けが良いらしく、

先日、知り合いのパース屋さんから、

「うちの仕事、もけいやさんにとられてるよ」と

やんわり言われたくらいです。



数年前、弊社の社長が、

「 これからはVRだよみんな!VR!VR!]

といってたのを思い出しました。(笑)

    


VRの業界に頑張ってもらわないと、製作が追いつかなくて、困ってます。



まだまだ認知度の低い模型業界、



プレゼンで悩んでる現場の人々が、模型の必要性に気づいてしまったら、

と考えるとちょっとしたパニック