ブログ アーカイブ

2016年5月15日日曜日

ジオラマの作り方




おはようございます
 
今日は、ジオラマの製作方法、作り方の公開です。





まず、制作する場所の地図を用意します。

今回は 川と山が混在する地形です。

 
 

 





等高線入りの地形図に10mおきに等高線を入れていきます。

赤がわかりやすいですね。





10mごとの赤の等高線の間に、4色の色で、追っていきます。

この模型は、2mおきの等高線をを追うジオラマです。

色を帰ると、地形の様子が、わかりやすいことと、カットミスを防げます。



はがせる、スプレーのりを使用して、

スチレンペーパーに直接貼って、



いち番低い地形、0メートルラインから順番に切り始めます。

図面をカラーコピーして、使用すると良いです。







切り終わったら、

ときボンドで重ねて、貼り付け、塗装します。

この時気をつけることは、油性のシンナーを使用すると、

スチレンペーパーが溶けてしまうので、プラスチック用のシンナーをつかってください。

(タミヤ製使用)









川を貼りこみ、山の造作をします。
 




造作した山に、色のついたスポンジをかけ、

凹凸感を出します。




橋も細かく表現です。




完成致しました


ジオラマを美しく仕上げるポイントは、

色のバランスです。

特に、緑 

このジオラマは、緑色だけで10色使用してます。

南側の山の斜面は明るくし、北側は、濃い目にしました。

それだけで、凹凸感が出ます

リアルさも増します。 


0 件のコメント:

コメントを投稿